医療と話を聞くこと

「医学生に伝えるべきことがあったらおっしゃって頂けますか?」

患者さんからの答えで多いのは「話をきける医師になってほしい」です。

診察室で医師に言いたいことを伝えられないのは、

時間が短いとかコロナでディスタンスが必要だからとか、

そういう理由だけではなさそうです。

エビデンスに基づいた医療を提供できるよう学ぶことは大切ですが、

医療者としてより基本的なことも学生に示していく必要があります。

未来の医療現場では患者さんの話を聴ける医師が増えるように、

卒前教育もとても大切だと思っています